2018/06/25

兵児帯~へこおび~のススメ

梅雨の晴れ間に感じる、夏の気配。

日差しが痛くなってきましたね。

 

昨日、浴衣の着付けをさせて頂きました。

なんでも、とある神社さんでは、御手水に紫陽花浮かべていて、

それは美しいとの事。

境内も紫陽花が見頃。

 

お祭りも仕事で中々行けず、浴衣を着る機会が無いから、と。

少し遠いけど、浴衣を着てお出かけしようと思ったそうです。

 

 

お二人、着付けをさせて頂いたのですが、お一人が兵児帯でした。

「へこおび」

フワフワのリボンみたいな、小さい子の浴衣で使われている帯。

そう思われている事が多いですが。

 

大人にも、へこ帯があります。

思っている以上に、馴染みが無いみたいですね。

大人のへこ帯。

 

 

黄色が、浴衣の帯として一般的な、

『半巾帯(はんはばおび)』で、

下が兵児帯の一つです。

素材はポリエステル、博多織風。

レース風、サテン地と、

色々、素材があります。

 

 

 

 子供用に比べると、しっかりしてるので、

 半分に折って。

 ほぼ、半巾と同じです。

 

 一般的な半巾帯に比べ、

 厚みも少なく、

 柔らかい物が多い。

 

 

 

 

 

 

ぎゅっ

 

と、簡単に結べます。

 

もちろん、

柔らかくて薄い半巾帯も

あります☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど、半巾帯。

 

けれど。

ふんわりボリューミーなリボンも可能です。

 

帯の結び方が分からない、忘れてしまった。

そんな時は、

兵児帯にチャレンジ。

 

靴ひもが結べれば、

兵児帯は結べます。

 

くるくる巻いて、リボン結びだけでも可愛くできます。

 

もちろん。

お着付、随時、受付中です!

 

○×○×○×○×○×○×○×○×○×○×○×○×

 

昨日の御二人の様に。

お出かけ先に合わせて、

お洋服を選ぶように。

 

その選択肢に『和装』も入れてみると、

浴衣や着物も、着れる機会が増えてきます。

 

 

着付け教室も開催中。

ご相談、随時、受付けています。

 

浴衣の季節は、

着付を覚えるには丁度良い季節です。

 

浴衣は洗えますから。

試しに、お出掛け、しちゃいましょう!

 

 

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: